ダニカ パトリック(英語表記)Danica Patrick

現代外国人名録2016「ダニカ パトリック」の解説

ダニカ パトリック
Danica Patrick

職業・肩書
レーシングドライバー

国籍
米国

生年月日
1982年3月25日

出身地
イリノイ州ロスコー

経歴
10歳からカートレースを始め、1997年世界カート協会グランド・ナショナル選手権のHPVクラスでチャンピオンとなる。’98年英国へ渡りレース修行。その後、フォーミュラ・ボクゾール、フォーミュラ・フォードなどに参戦し、2003年からは北米トヨタ・アトランティックに参戦、同シリーズでポールポジションを獲得ポディウムに立った最初の女性ドライバーとなる。ルーキーでのポール・ポジション獲得回数でもトップタイの3回を記録。2005年インディカー・シリーズ史上3人目の女性ドライバーとしてインディ500に参戦、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。2006年は全戦で完走した唯一のドライバーとなる。2005〜2007年の“インディカー・モスト・ポピュラー・ドライバー”。2008年4月インディジャパン300マイルで初優勝、男性レーサーが大多数を占める主要自動車レースで女性が勝つのは史上初の快挙となった。2012年からNASCAR(ナスカー)ネイションワイドシリーズにフル参戦。2013年NASCAR最高峰のスプリントカップシリーズに参戦、開幕戦のデイトナ500で女性ドライバー初のポール・ポジションを獲得。モデルやテレビ番組の司会も務めるマルチタレントで、2005年17歳年上の理学療法士と結婚したが、2012年離婚。157センチ、45キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典「ダニカ パトリック」の解説

ダニカ パトリック
Danica Patrick
自動車レース

レーシングドライバー
生年月日:1982年3月25日
国籍:米国
出身地:イリノイ州ロスコー
経歴:10歳からカートレースを始め、1997年世界カート協会グランド・ナショナル選手権のHPVクラスでチャンピオンとなる。’98年英国へ渡りレース修行。その後、フォーミュラ・ボクゾール、フォーミュラ・フォードなどに参戦し、2003年からは北米トヨタ・アトランティックに参戦、同シリーズでポールポジションを獲得、ポディウムに立った最初の女性ドライバーとなる。ルーキーでのポール・ポジション獲得回数でもトップタイの3回を記録。2005年インディカー・シリーズ史上3人目の女性ドライバーとしてインディ500に参戦、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。2006年は全戦で完走した唯一のドライバーとなる。2005〜2007年の“インディカー・モスト・ポピュラー・ドライバー”。2008年4月インディジャパン300マイルで初優勝、男性レーサーが大多数を占める主要自動車レースで女性が勝つのは史上初の快挙となった。2012年からNASCAR(ナスカー)ネイションワイドシリーズにフル参戦。2013年NASCAR最高峰のスプリントカップシリーズに参戦、開幕戦のデイトナ500で女性ドライバー初のポール・ポジションを獲得。モデルやテレビ番組の司会も務めるマルチタレントで、2005年17歳年上の理学療法士と結婚したが、2012年離婚。157センチ、45キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android