理学療法士(読み)りがくりょうほうし(英語表記)physical therapist

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

理学療法士
りがくりょうほうし
physical therapist

医師の指示を受けて物理療法 (理学療法) を行う専門職。高等学校を卒業し,文部大臣または厚生大臣の指定した専門の学校で3年間,学理と臨床を学び,厚生大臣の行う国家試験に合格したものに資格が与えられる。 1965年に制定された理学療法士および作業療法士法に基づく医療補助技術職で,英語の頭文字をとって PTという。 OTと呼ぶ作業療法士とともに,医学的リハビリテーションに重要な役割を果している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りがくりょうほう‐し〔リガクレウハフ‐〕【理学療法士】

身体に障害のある人のリハビリテーションを受け持ち、理学療法を行う専門職。国家試験に合格した者が厚生労働大臣から免許を受ける。PT(physical therapist)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

りがくりょうほうし【理学療法士】

厚生大臣の免許を受けて,理学療法士の名称を用いて,医師の指示のもとに,理学療法を行うことを業とするもの。理学療法ははじめ医師によって行われていた。日本の理学療法士の本格的な養成は1963年のリハビリテーション学院開設に始まる。次いで65年に〈理学療法士及び作業療法士法〉が公布され,その身分,業務が規定された。同法によれば,大学入学資格をもつものが,文部大臣の検定した学校または厚生大臣が指定した理学療法士養成施設において3年以上,必要な知識・技能を修得したのち,国家試験に合格したとき,免許が与えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りがくりょうほうし【理学療法士】

国家試験により免許を受け、医師の指示のもとに理学療法を行う者。 PT 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

理学療法士
りがくりょうほうし
physical therapist

理学療法を行う専門職で、PTと略称される。作業療法の専門職である作業療法士occupational therapist(略称OT)とともに、医学的リハビリテーションに従事する者の身分制度として法的に認められた医療従事者である。1965年(昭和40)「理学療法士及び作業療法士法」(昭和40年法律137号)が制定され、翌年から国家試験が実施された。受験資格は、高等学校卒業後、厚生労働大臣の指定した養成施設か文部科学大臣の指定した学校において3年以上、業務に必要な知識および技能を修得した者となっており、理学療法士になるためには、この国家試験に合格したのち、厚生労働大臣の免許を受ける必要がある。[永井 隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の理学療法士の言及

【リハビリテーション】より

… 第2次大戦中,アメリカ空軍の軍医であったラスクHoward A.Rusk(1901‐89)は,軍病院に放置されていた多数の戦傷兵に回復訓練をし,独立した生活を可能にさせ,さらに労働に復帰させた。彼は多数の理学療法士,作業療法士とともに努力して医学的リハビリテーションの体系を確立していった。戦後アメリカの影響を強く受けた日本の医学面にも,こうしたリハビリテーション医学が浸透してきた。…

※「理学療法士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理学療法士の関連情報