司会(読み)シカイ

デジタル大辞泉の解説

し‐かい〔‐クワイ〕【司会】

[名](スル)会の進行をつかさどること。また、その役。「友人の結婚式を司会する」「司会者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しかい【司会】

( 名 ) スル
会の進行をつかさどること。また、その人。 「座談会で-する」 「 -者」 〔古代中国で、財政を司った官名〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐かい ‥クヮイ【司会】

〘名〙
① 中国周代、天下の会計を掌った官名。〔周礼‐天官・司会〕
② (━する) 会の中軸となってその進行を掌ること。また、その人。〔改正増補和英語林集成(1886)〕
※古川ロッパ日記‐昭和一四年(1939)七月七日「二時に幕を開け、僕が司会して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

司会の関連情報