コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダブリン城 ダブリンジョウ

1件 の用語解説(ダブリン城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ダブリン‐じょう〔‐ジヤウ〕【ダブリン城】

Dublin Castle》アイルランドの首都ダブリン中心部にある城。リフィー川の南、旧市街のデイムストリートに面する。13世紀初頭、バイキングの要塞があった場所に建造。現在の建物の大部分は18世紀から19世紀に建てられたもので、一部の塔が建造当初のノルマン様式の外観をとどめている。1922年まで英国の総督府が置かれた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のダブリン城の言及

【ダブリン】より

… 名誉革命体制下の18世紀には,ダブリンはプロテスタント支配体制の中心となり,政治的にも安定,数多くの美しい建造物,広い道路,整った町並みが出現した。例えば川の南岸地域にあるダブリン城がほぼ現在の姿にでき上がり,イギリス支配を象徴するものとなったのはこのころであり,トリニティ・カレッジの大部分の建物やアイルランド議事堂(現在のアイルランド銀行)なども完成した。北岸沿いのカスタム・ハウス(税関),フォー・コート(裁判所)などもこのころ建てられた代表的な公共建造物である。…

※「ダブリン城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ダブリン城の関連キーワード相葉ゆきこアイルランドアイルランドダブリンコアダラム城ドラム城トリム城パーク城ブレア城リーズ城

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone