コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルマチカ dalmatica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダルマチカ
dalmatica

古代ローマ時代末期から中世にかけて,男女ともに着た直線裁ちの,一般にはT字形の寛衣。シリアに起源をもち,2~3世紀頃ダルマチア地方からローマに移入された。キリスト教の普及に伴って広がり,各種の変形も現れたが,原形にはラテン語でクラウィと呼ぶ飾りが袖口や両肩から垂直に施されているのが特色。今日カトリック,アングリカン・チャーチおよび東方教会のミサにおける助祭祭服などに継承されているほか,東欧諸国の民族服には,この形式を踏襲したものが少なくない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android