袖口(読み)ソデグチ

精選版 日本国語大辞典の解説

そで‐ぐち【袖口】

〘名〙 の手首の出るほうの端の周縁
※蜻蛉(974頃)下「なにか、あやしのそでぐちもみなみつらんと思に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の袖口の言及

【カフス】より

…衣服の袖口,ズボンの折返し,手袋の腕回りをさすが,一般に袖口をいう。手首の部分の着脱を容易にするとともに保温,装飾の目的をもつ。…

※「袖口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

袖口の関連情報