ダードゥー(英語表記)Dādū

世界大百科事典 第2版の解説

ダードゥー【Dādū】

1544‐1603
中世インドの宗教家。アフマダーバードバラモンの家に生まれたが,生涯大半はラージャスターン地方で過ごし,同地方のナーラーイナで没した。彼は,《バーニーBānī(詩語)》と呼ばれる大部の宗教詩集を著し,ダードゥー派開祖となった。この派の中心は苦行者で,それをセーワクsevak(奉仕者)と呼ばれる在家の信徒が援助するという形をとっている。彼らはラージャスターン地方のジャイプル,ナーラーイナなどを拠点にし,パンジャーブ地方にも勢力を伸ばした。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android