コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェチェン人 チェチェンじんChechen

翻訳|Chechen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェチェン人
チェチェンじん
Chechen

自称ナフチョ。ロシア,北カフカスチェチェン共和国を構成する民族で,人口の約 60%に当たる約 66万人が同共和国に居住する。ロシアにおける総人口は約 90万。チェチェン語はイングーシ語とともに北カフカス諸語の東方語派に属する。言語,文化では隣接のダゲスタンの諸民族に似ている。生業は農牧の複合形態をとる。社会には政治的統合や階層分化はみられなかったが,8~10世代をさかのぼる家父長的氏族が長く残存し,近年まで外婚や血讐の単位として機能していた。宗教はイスラム教スンニー派が 18世紀に普及したが,伝統的な信仰も根強く保持された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のチェチェン人の言及

【ソビエト連邦】より

… ザカフカス地方の主要民族は上記のアゼルバイジャン人と,古い文化をもつアルメニア人,グルジア人であるが,言語系統も文字も伝統宗教も異にしている。カフカス山中から北麓にかけては,グルジア語と同系のカフカス諸語の言語をもつカバルダ人,イングーシ人,アディゲ人,チェチェン人が居住し,山脈の南と北に分かれて,イラン系のオセット人の集団がある。面積5万km2,人口165万のダゲスタン地方は,主要民族だけで10,言語は30を数えることのできる,世界でもきわめて特異な地域である。…

【チェチェン[共和国]】より

…両者を合わせた地域名はチェチェノ・イングーシェチアChecheno‐Ingushetiyaで,その面積1万9300km2,人口127万(1989。うち,チェチェン人が57.8%,イングーシ人が12.8%)。首都グロズヌイ(人口40万1000)。…

※「チェチェン人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

チェチェン人の関連キーワードカルムイク[共和国]ハッサン バイエフイングーシ共和国コーカサス首長国イングーシェチアチェチェン紛争ハズブラートフアブハジア紛争分離主義運動マスハドフカフカス

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チェチェン人の関連情報