コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェツマル Chetumal

世界大百科事典 第2版の解説

チェツマル【Chetumal】

メキシコ東部,ユカタン半島キンタナ・ロー州の主都港湾都市。旧名パヨ・オビスポ。人口約4万。ベリーズとの国境をなすオンド川河口に位置する。1899年,木材の不法伐採,密輸を禁ずるため建設された。気候は高温多雨で,しばしばハリケーンに襲われる。セルバ地帯にあり,林業およびゴムのプランテーションが主要な経済基盤で,関連工業がオンド川左岸に立地している。メキシコ国内および国外との交通はおもに海路航空路による。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android