チェルニー・ステファニスカ(読み)ちぇるにーすてふぁにすか(英語表記)Halina Czerny-Stefaska

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェルニー・ステファニスカ
ちぇるにーすてふぁにすか
Halina Czerny-Stefaska
(1922―2001)

ポーランドの女流ピアノ奏者。ピアノ教則本で有名なカール・チェルニーの血を引いている。クラクフ生まれ。初め父、次いでパリでコルトーに学び、帰国後ワルシャワでさらに研鑽(けんさん)を重ね、1949年ショパン国際ピアノ・コンクールで第1位となる。以後内外で活動、57年(昭和32)初来日。ショパン弾きとして知られ、ポーランドの真正な民族的リズム感にコルトー直伝の表現力を加えて、情感豊かな世界を開いてみせた。[岩井宏之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android