コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェルニー・ステファニスカ ちぇるにーすてふぁにすかHalina Czerny-Stefaska

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェルニー・ステファニスカ
ちぇるにーすてふぁにすか
Halina Czerny-Stefaska
(1922―2001)

ポーランドの女流ピアノ奏者。ピアノ教則本で有名なカール・チェルニーの血を引いている。クラクフ生まれ。初め父、次いでパリでコルトーに学び、帰国後ワルシャワでさらに研鑽(けんさん)を重ね、1949年ショパン国際ピアノ・コンクールで第1位となる。以後内外で活動、57年(昭和32)初来日。ショパン弾きとして知られ、ポーランドの真正な民族的リズム感にコルトー直伝の表現力を加えて、情感豊かな世界を開いてみせた。[岩井宏之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チェルニー・ステファニスカの関連キーワードショパン国際ピアノコンクール12月30日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android