コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チチャ chicha

1件 の用語解説(チチャの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チチャ【chicha】

中南米で飲用するトウモロコシの酒。現在もっとも普及しているアンデス高地の場合,(1)十分水に浸したトウモロコシを草や布に包んで数日間放置して発芽させ,(2)できたもやしを天日で乾燥し,(3)石臼でつぶして粉にし,(4)多量の水を加えて長時間煮たて,(5)布ごしした液を酒がめに入れて発酵させると,数日後にアルコール分の少ない甘酸っぱい濁酒ができる。トウモロコシをかんで唾液と混ぜてつくる方法もあったが,現在はほとんど行われない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のチチャの言及

【ケチュア】より

…最も多いのは山岳地帯に居住する農民で,彼らは灌漑の施された段々畑で,ジャガイモ,トウモロコシなどを栽培している。主食であるそれらの作物は,ゆでたりスープとして食されるほか,ジャガイモは野外での凍結乾燥により,チューニョという保存食に加工され,トウモロコシからはチチャという酒が醸造される。アンデス東斜面では,コカが栽培されている。…

【トウモロコシ(玉蜀黍)】より

…またこれを皿代りにして,肉や野菜,その他,いろいろなものを包み込んで食べるのがタコスtacosと呼ばれるメソアメリカの代表的な料理である。 アンデスのトウモロコシの利用法の特色は,日常的な食糧としてより,むしろ一般にチチャの名まえで知られる酒の材料として消費されるところが多い点である。チチャは,トウモロコシを発芽させて,もやしをつくり,これを長時間煮こんで発酵させたものである。…

※「チチャ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チチャの関連キーワードペラグラコーンフラワー砂糖蜀黍玉蜀黍色砂糖トウモロコシトウモロコシ粉トウモロコシ油モザイク病(ソルガム・スーダングラス)タマーレス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チチャの関連情報