コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石臼 いしうす

大辞林 第三版の解説

いしうす【石臼】

石で作った、ひきうす。
大きくて重いもののたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いし‐うす【石臼】

石でつくったうす。ひきうす。大きなものや重いもののたとえにもいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の石臼の言及

【石皿】より

…調整や使用によって平滑になった面をもつ扁平な磨製石器。石臼との区別はあいまいである。磨石(すりいし)や石杵などを用い,粒状もしくは塊状の物質をたたいたり,押しつぶしたり,磨ったりして粉状にする道具。…

【臼】より

…当時,中国では寺が碾磑経営をするのが常であった。碾磑とは石製の挽き臼を意味すると同時に,水車を動力として石臼を動かす小麦製粉工場全体を指す語でもあり,英語のミルmillにそっくり対応する語であった。奈良の東大寺には〈天平のころ,瑪瑙(めのう)輾害が東大寺食堂の厨屋にあり,これは高麗国より貢いだものである。…

【餅花】より

…もともとは粥柱や粥杖(かゆづえ)などに由来し,削掛けの技術の衰えとともにホダレ(穂垂),繭玉,稲の花などに分化発展したものといわれている。餅花の大きな枝にはいっしょに農具や小判,宝船などをかたどっただんごやミカンがつけられることもあり,石臼や米俵を台にして神棚をまつる部屋に立てられる。これとは別に小枝に数個のだんごや餅をつけて屋内外の神々に供えることもある。…

※「石臼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石臼の関連キーワードクビンスサイレントジューサーMEGMILKカフェラテアイン・マッラッハー遺跡練り酒・練酒・煉り酒カリム・シャヒル遺跡碾き臼芸・碾き臼藝アメリカ古期文化石臼(中国地名)スタルチェボ文化アーケイック文化ファイユーム遺跡ホソカワミクロン碾き臼・挽き臼茶臼芸・茶臼藝石臼(生活)大人弥五郎挽きぐるみ挽く・碾くインド料理さらしあん

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石臼の関連情報