コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チビタカステラーナ Civita Castellana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チビタカステラーナ
Civita Castellana

イタリア中西部,ラツィオ州ビテルボ県の町。ローマ北方約 45kmに位置する。エトルリア同盟の一都市であったが,前 395年と前 241年にローマ人に破壊され,数世紀後再建された。イタリア最古の大聖堂の一つ (7世紀。 11世紀以後再建) ,C.ボルジア居館であった城 (15世紀) があるほか,付近に古代エトルリアの 12都市の一つファレーリの遺跡がある。穀類,ワインなどを産する農業地域の中心地。陶器も製造する。ローマとビテルボを結ぶ鉄道が通じる。人口1万 5357 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チビタカステラーナの関連キーワードクレメンス3世ファリスキ人ロマヌス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android