コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チホイ川 チホイがわRío Chixoy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チホイ川
チホイがわ
Río Chixoy

グアテマラ中西部を流れる川。ウスマシンタ川の源流。ウエウエテナンゴの北方,クチュマタネス山脈南斜面に源を発し,同山脈に沿ってその南麓を東流したのち,大きく方向を転じ西流,次いで曲流しながら北へ流れ,メキシコとの国境に達する。その後同国境をなして北流を続け,右岸からパシオン川を合せてウスマシンタ川となり,メキシコ湾のカンペチェ湾に注ぐ。チホイ川の長さは約 400km,うち約 220kmが航行可能。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チホイ川の関連キーワードサラマ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android