コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャウ・チャウ[種] chow chow

翻訳|chow chow

1件 の用語解説(チャウ・チャウ[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チャウ・チャウ[種]【chow chow】

原産地が中国の番犬(イラスト)。紀元前から中国に存在した地犬で,チベタン・マスチフサモエードの混血から生じたという説がある。最大の特徴は“黒い舌”で北方系スピッツ族に属する古い犬種。古くは猟犬として用いられ,黒舌犬,熊犬,狼(おおかみ)犬,広東犬などと呼ばれた。18世紀ころ,イギリス商人が中国との交易の際,通じ難い会話の中で交わされた言葉がそのままこの犬種名になったと伝えられる。また古代のモンゴルでは,生活必需品の毛皮用家畜として繁殖され,肉は食用に供されたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チャウ・チャウ[種]の関連キーワードイラストレータータソス島チャウ・チャウピタゴラス学派原産地イラスト紀元前番犬ピュタゴラスミトラス教

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone