コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャウ・チャウ[種] chow chow

翻訳|chow chow

世界大百科事典 第2版の解説

チャウ・チャウ[種]【chow chow】

原産地が中国番犬イラスト)。紀元前から中国に存在した地犬で,チベタン・マスチフとサモエード混血から生じたという説がある。最大の特徴は“黒い舌”で北方系スピッツ族に属する古い犬種。古くは猟犬として用いられ,黒舌犬,熊犬,狼(おおかみ)犬,広東犬などと呼ばれた。18世紀ころ,イギリス商人が中国との交易の際,通じ難い会話の中で交わされた言葉がそのままこの犬種名になったと伝えられる。また古代のモンゴルでは,生活必需品の毛皮用家畜として繁殖され,肉は食用に供されたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チャウ・チャウ[種]の関連キーワード原産地

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android