コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャセンシダ(茶筅羊歯) チャセンシダAsplenium; spleenwort

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャセンシダ(茶筅羊歯)
チャセンシダ
Asplenium; spleenwort

チャセンシダ科の1属で,世界中に分布し,約 700種が知られている。日本には約 40種ある。樹幹や岩上に着生するものが多く,葉は多く常緑で,単葉のもの (オオタニワタリ) から数回羽状複葉のもの (コウザキシダ) まで種々の形態をとり,葉脈も遊離脈と網状脈とがある。葉に不定芽をもつ種も知られている。本属では近縁種との間で雑種を生じやすく,ヨーロッパやアメリカでは自然雑種と同じものが人工的につくられており,日本でも自然雑種が数種類発見されている。本属の日本産のおもな種にはチャセンシダ A. trichomanesなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android