コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本属 ホンゾク

デジタル大辞泉の解説

ほん‐ぞく【本属】

本来、所属していること。「本属の長」
律令制で、その人の本籍の地の役所。また、その人の生まれ育った家や土地。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんぞく【本属】

( 名 ) スル
本来所属していること。
律令制で、その人の生まれ育った土地・家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本属の関連キーワードウチワヒゲムシ(団扇鬚虫)オオギハクジラ(扇歯鯨)チャセンシダ(茶筅羊歯)コショウダイ(胡椒鯛)ニワスギゴケ(庭杉苔)フクログモ(袋蜘蛛)スコピュラリオプシスブランキオサウルスケオプスネズミノミセッケイカワゲラシワタケ(皺茸)トリコニンファサッカロミセスチョウチンゴケラナンキュラスエドアブラザメミツバツチグリフリティラリアイチリンソウブローディア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android