コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャプルテペック公園 チャプルテペックこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

チャプルテペックこうえん【チャプルテペック公園】

メキシコの首都メキシコシティにある森林公園。市の中心に位置する公園としては、世界でも稀にみる広大で緑豊かな公園で、国立人類学博物館をはじめ、チャプルテペック城や動物園、美術館、湖など見どころが多い。大都会にありながら自然も残され、人に慣れたリスもたくさんいる。アステカ帝国時代には保養地だったこの公園には、モクテスマ2世が沐浴(もくよく)したと伝えられる浴場の跡もある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

チャプルテペック公園の関連キーワードメキシコ国立人類学博物館メキシコ(市)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android