コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンイエ(張掖)市 チャンイエZhangye

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンイエ(張掖)〔市〕
チャンイエ
Zhangye

中国西北地方,カンスー (甘粛) 省北西部の市。チャンイエ地区の行政中心地がある。ホーシー (河西) 回廊の中央部にあり,ルオ (弱) 水の上流ヘイ (黒) 河にのぞむ。中国と西アジアを結ぶ交通路上のオアシスを中心に発達し,漢代に張掖郡がおかれ,唐代には「甘州」と呼ばれた。オアシスではコムギなどが栽培される。人口 43万 3572 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チャンイエ(張掖)市の関連キーワードルオ(弱)水

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android