コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンデルナゴル Chandernagor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンデルナゴル

チャンダンナガル」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャンデルナゴル
ちゃんでるなごる
Chandernagor

インド東部、西ベンガル州東部の都市。シャンデルナゴルともいう。コルカタ(カルカッタ)の北34キロメートル、フーグリ川沿岸に位置する。人口16万5300(2002推計)。1673年フランス東インド会社が建設し、以後イギリスとの間で争奪を繰り返したが、インド南部のポンディシェリとともにフランスのインド貿易の拠点であった。1950年インドに返還された。郊外にジュートや綿織物の工場がある。[貞方 昇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のチャンデルナゴルの言及

【チャンダンナガル】より

…インド北東部,西ベンガル州カルカッタ北方約34kmにあるジュート工業中心地。チャンデルナゴルとも呼ばれる。旧フランス領シャンデルナゴルChandernagore。…

※「チャンデルナゴル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チャンデルナゴルの関連キーワードプラッシーの戦いデュプレクス

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android