コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャントー(常徳)特別市 チャントーChangde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャントー(常徳)〔特別市〕
チャントー
Changde

中国華中地方,フーナン (湖南) 省北部,ユワン (沅) 江下流にのぞむ市。チャントー市の3市区とチンシー (津市) 市ほか6県から成る。トンティン (洞庭) 湖平原西部の中心地,クイチョウ (貴州) 高原に入る水運の要衝として開け,漢代に臨 沅県がおかれた。隋以後は武陵県と呼ばれ,宋代以後は常徳府の府治。市域の大部分は水郷地域で,米と綿花の大産地。東部のトンティン湖沿岸ではれんこんと茶の栽培が盛んで,国営の茶園もある。ほかにもユワン江流域の桐油,つばき油,漢方薬材などの集散が盛んであるが,周辺地域で硫化鉄などの地下資源が開発され,電機,綿紡織などの工業が興っている。伝統工業に竹細工と酒造がある。人口 569万 247,うち市区人口 123万 1548 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android