コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャームクォーク

素粒子事典の解説

出典|素粒子事典素粒子事典について | 情報

世界大百科事典内のチャームクォークの言及

【素粒子】より

…u,d,sの3種類のクォークで,すべてのハドロンがうまく分類できると考えられていたが,1974年11月にブルックヘブン研究所で,またスタンフォード線形加速器施設で,それぞれ独立にu,d,sの3種のクォークでは説明できない性質をもつハドロン,J/ψ粒子が発見され,第4番目のクォークの存在を意味していると解釈された。この4番目のクォークはチャームcharmをもつクォーク,チャームクォークと呼ばれ,記号cで表される。さらに77年,フェルミ国立加速器研究所の陽子加速器を使った実験で,J/ψ粒子よりさらに重い中間子(ウプシロンΥ)が発見され,5番目の種類のクォークの存在が要請された。…

※「チャームクォーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チャームクォークの関連キーワードストレンジネス、チャーム量子数、ボトム量子数の保存リヒター(Burton Richter)ストレンジクォークストレンジネスボトムクォークJプサイ中間子イータc中間子チャーム粒子カイc中間子プサイ中間子グラショーBc中間子バリオンリヒター素粒子中間子ティン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android