チャーリー パーシップ(英語表記)Charlie Persip

20世紀西洋人名事典の解説

チャーリー パーシップ
Charlie Persip


1929.7.26 -
米国のジャズ演奏家。
ニュージャージー州モリスタウン生まれ。
本名Charles Lawrence Persip。
R&Bバンドのドラマーを経て、1953年にディジー・ガレスビーのバンドに加わり、’58年まで行動を共にした。その後、フィル・ウッズ、ハリー・エディソンなどのバンドに加わり、’59年には「バードランド」で自己のコンボを結成し活動を行う。その後はフリーとして活動し、ビリー・エクスタインなどと共演したほか、ニューイングランド音楽院で教鞭を執った。80年代にはスーパーバンドというビッグ・バンドを結成し、ニューヨークを中心に活躍している。代表作は「イン・ケース・ユー・ミスド・イット」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android