コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュイチン(曲靖)地区 チュイチンQujing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュイチン(曲靖)〔地区〕
チュイチン
Qujing

中国西南地方,ユンナン (雲南) 省東部の地区。ティエントン (滇東) 高原の山地,丘陵地にあり,ナンパン (南盤) 江の源流部が谷を刻む。チュイチン市ほか7県と1自治県から成り,行政中心地はチュイチン市にある。イネ,トウモロコシコムギのほか,タバコ,アブラナサトウキビナンキンマメなどを栽培する。ユンイエン (雲煙) の名で知られる葉たばこの主産地の一つである。シュワンウェイ (宣威) 県はハム,シュンティエン (尋甸) ホイ (回) 族イ (彝) 族自治県はヤンリン (楊林) 酒を特産。地下資源はホイツォー (会沢) 県の鉛と亜鉛が知られる。いくつかの県に化学肥料工場がある。カルスト地形が発達している。クイクン (貴昆) 鉄道が通る。住民は漢族,イ族,ホイ族,ミヤオ族。人口 522万 7740 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チュイチン(曲靖)地区の関連キーワードホイツォー(会沢)県

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android