コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュクチ海 チュクチかいChukotskoe more; Chukchi Sea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュクチ海
チュクチかい
Chukotskoe more; Chukchi Sea

北極海の縁海の一つ。ロシア北東端,チュクチ半島沖にあり,ベーリング海峡を介して北太平洋のベーリング海に続く。東はボーフォート海につながり,西はウランゲリ島を境に東シベリア海に通じている。南は北東シベリアと北西アラスカ,北は大陸棚で限られる。冬は氷におおわれるが,7~10月は浮氷が北に退くので,沿岸航路は確保される。ベーリング海峡を通じて北太平洋の暖かい海水がわずかに流入する。数種のアザラシ類,セイウチが生息,クジラ類と多数の海鳥が夏に訪れる。海の名はシベリア沿岸に住む先住民にちなむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チュクチ海の関連キーワードプリンス・オブ・ウェールズ岬ホッキョクセミクジラミツバヤツメオニカジカコククジラロング海峡北東航路ハクガン北極海北極