コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュルニョーニス:4つの前奏曲 作品7/piano solo Four Preludes

1件 の用語解説(チュルニョーニス:4つの前奏曲 作品7/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

チュルニョーニス:4つの前奏曲 作品7/piano solo

1901年に作曲された以下の4曲からなる。初期の作品らしい、美しい旋律性が魅力な絵画的作品。

1.嬰へ短調/:冒頭から高音で奏される旋律は、澄みきった音色で、繊細な美しさをたたえている。繰り返される ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チュルニョーニス:4つの前奏曲 作品7/piano soloの関連キーワードドビュッシー:仮面(マスク)/piano soloシューマン:幻想小曲集/piano soloモンポウ:前奏曲 第5番/piano soloモンポウ:前奏曲 第8番/piano soloモンポウ:前奏曲 第10番/piano soloチュルニョーニス:2つの小品 作品4/piano soloチュルニョーニス:4つの前奏曲 作品16/piano soloチュルニョーニス:4つの前奏曲 作品21/piano soloチュルニョーニス:2つの小品 作品6/piano soloチュルニョーニス:4つの前奏曲 作品31/piano solo

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone