コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高音 たかね

5件 の用語解説(高音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高音
たかね

日本音楽の用語。新内節の上調子 (うわぢょうし) の三味線のこと。大間な本調子の地の三味線に対し,二上りに調弦し地の音の間に装飾的にからむ一種の替手 (かえて) 。高い音色をきわだたせるため,非常に小型の撥 (ばち) を用い,小ようじの先で弾く場合もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こう‐おん〔カウ‐〕【高音】

高い調子の音。
音楽で、高い音域。「スピーカーの高音がひずむ」⇔低音

たか‐ね【高音】

鳥の鳴き声や音楽の調子の高いこと。「鶯の高音
高低2種の三味線の合奏で高い音のほう。上調子(うわぢょうし)。
能管・一節切(ひとよぎり)・尺八などの曲名・曲節名。高音域で始まる曲が多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こうおん【高音】

高い音。 ↔ 低音
大きな声。

たかね【高音】

音楽や鳴き声などの高い音。
清元・新内などで、三味線の高低の合奏のうち、高い方。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の高音の言及

【上調子】より

…これを上調子と呼ぶ(図)。新内節ではとくに高音(たかね)という。また長唄でも唄浄瑠璃に用いられ,さらに《吾妻八景》や《秋色種(あきのいろくさ)》など合の手の多いものでは必ず用いるようになった。…

【三味線】より

…材料は象牙,水牛,べっこうを用いるが,一部分に黄楊(つげ),樫を用いるものもある。特殊なものとして,地歌の一部で用いられる細い棹の柳川三味線の撥(京撥)は全体が薄いし,新内の上調子(高音(たかね))に用いる小撥は極端に小さい。小唄は撥を使わないが,演奏会などでは使っている。…

【新内節】より

…これは〈流し〉という営業形態から作り出されたものと思われる。また地の三味線(本調子)の単調さを補うために,二上りに調弦された上調子も流しのためにくふうされたもので,〈高音(たかね)〉とも呼ばれた。爪ようじ,琴爪,小撥(こばち)などを用いて弾く。…

※「高音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高音の関連キーワード高瀬高根高屋巣をくう高畠高谷高江高砂町高松町高良

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高音の関連情報