コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チューシュン(楚雄)イ(彝)族自治州 チューシュンイぞくChuxiong Yizu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チューシュン(楚雄)イ(彝)族〔自治州〕
チューシュンイぞく
Chuxiong Yizu

中国西南地方,ユンナン (雲南) 省中央北部の自治州。ティエントン (滇東) 高原の北西端にあたる山地にあり,チンシャー (金沙) 江の支流であるロンチョワン (竜川) 江やプートー (普渡) 河が北流する。 1958年自治州となった。チューシュン市ほか9県から成り,行政中心地はチューシュン市にある。谷や盆地ではイネ,トウモロコシサツマイモ,ワタ,サトウキビを栽培する。養蚕も盛ん。ユンイエン (雲煙) と呼ばれる葉たばこの主産地の一つである。山地ではさく蚕糸,桐油,黄ろう,薄荷,漢方薬材を産する。地下資源は鉄が広く分布するほか銅,石炭,岩塩などがある。チューシュン市に電機,リン酸肥料,ウーティン (武定) 県に電機などの工場が立地する。チョンクン (成昆) 鉄道が通る。ユワンモウ (元謀) 県は旧石器時代の人骨の出土地。人口 232万 8858 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報