コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チヨノハナガイ チヨノハナガイRaetellops pulchella

2件 の用語解説(チヨノハナガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チヨノハナガイ
Raetellops pulchella

軟体動物門二枚貝綱バカガイ科。殻長 2cm,殻高 1.3cm,殻幅 1cm。殻は薄くてもろく,白色半透明,卵形で前縁が丸く,後端へ狭くなる。殻表には波状の皺があり,成長脈と一致せず傾いている。内面の噛み合せは背縁に沿って細長く,殻頂の下に小さい弾帯受けがある。北海道南部,また沿海州より南西太平洋の内湾の泥底にすみ,しばしば群生する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チヨノハナガイ
ちよのはながい / 千代花貝
[学]Raeta pulchella

軟体動物門二枚貝バカガイ科の二枚貝。殻長18ミリメートル、殻高12ミリメートル、殻幅9ミリメートル。殻は薄質の半透明で白く、前端は丸く、後端はいくぶん細まってとがる。殻頂は高く、殻頂下の(こうし)の間には小さい弾帯受けがあり、その中に内靭帯(じんたい)が収まる。殻表には成長線に沿った輪肋(りんろく)がある。北海道以南の内湾の水深10メートルぐらいの泥底にすみ、イヨスダレガイ、ケシトリガイなどとともに、生息環境を示す内湾度の指標種の一つである。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone