コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンボラソ州 チンボラソChimborazo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チンボラソ〔州〕
チンボラソ
Chimborazo

エクアドル中部の州。州都リオバンバ。アンデス山脈中に位置する山岳州で,北西端部には同国の最高峰チンボラソ火山 (6310m) がそびえる。州域の大部分は,雪線の下に続くパラモと呼ばれる高山草原地帯に属し,住民の大半は北部のリオバンバ盆地と南部のアラウシ盆地に集中する。高地斜面ではヒツジの放牧,盆地では乳牛の飼育が盛ん。主要作物は穀物,ジャガイモ,果樹,繊維植物など。鉱物資源として大規模な硫黄鉱床があるが,開発は進んでいない。主要工業は繊維,食品加工で,リオバンバのほか,グアノ,アラウシに立地。パンアメリカン・ハイウェー,キトとグアヤキルを結ぶ鉄道が州中央部を南北に通る。面積 5637km2。人口 36万 4682 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チンボラソ州の関連キーワードサンガイ国立公園

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android