コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツクリタケ(作茸) ツクリタケAgaricus bisporus; mushroom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツクリタケ(作茸)
ツクリタケ
Agaricus bisporus; mushroom

一般に,セイヨウマツタケマッシュルームシャンピニオンという。担子菌類ハラタケ目ハラタケ科。栽培種であるが,まれに自生する。傘は径8~11cmで丸山形,うしろに開いて平らになる。表面は白色ないし淡褐色,ひだは初め桃色,のちに紫褐色,胞子紋は暗紫褐色。湿ったところに馬糞,わらで床をつくって栽培し,食用にする。このキノコはハラタケに最も近いが,担子胞子が担子器に2個ずつできる点で異なる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone