コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツグミモドキ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツグミモドキ

マネシツグミ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツグミモドキ
つぐみもどき
thrasher

鳥綱スズメ目マネシツグミ科ツグミモドキ属に含まれる鳥の総称。この属Toxostomaの仲間は、いずれも北・中央・南アメリカに分布している。体はヒヨドリぐらいで、嘴(くちばし)はやや長く湾曲しており、尾は長めである。代表種のチャイロツグミモドキT. rufumは全長29センチメートル。上面は赤みのある褐色、下面は淡色で斑点(はんてん)がたくさんある。北アメリカ東部に広く分布し、森林にすみ、人間を恐れない。[柳澤紀夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android