コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツリー構造(読み)つりーこうぞう

パソコンで困ったときに開く本の解説

ツリー構造

大樹のように、少しずつ枝分かれしていく上下関係のことです。ウィンドウズの「コンピューター」のフォルダーの入れ構造とファイルの関係などを示すのに使われます。企業の組織図や勝ち抜き戦のトーナメント表もツリー構造といえます。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

大辞林 第三版の解説

ツリーこうぞう【ツリー構造】

コンピューターのデータ管理方法の一。図にすると次々に枝分かれしていくように見えるところから呼ばれる。木構造。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のツリー構造の言及

【デザイン】より

…言い換えるなら機能主義は,世界を,機能と形態の結合を意味作用とみなす記号の体系に書き換えることであった。ル・コルビュジエの〈家は住むための機械である〉というアフォリズムは,家を構成するあらゆる部分が機能に従って合理的に結合されるべきことを説いているが,実際にル・コルビュジエの考えに含まれていたのは,デザインとは個々の物や図示表現などにかかわるコードの探究にとどまらず,世界を人工的なシステム(C.アレクサンダーのいう〈ツリー構造〉)として構成することであるとするものであった。それはまた倫理的な要求でもあった。…

※「ツリー構造」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android