コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツルニチニチソウ(蔓日日草) ツルニチニチソウVinca major; greater periwinkle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツルニチニチソウ(蔓日日草)
ツルニチニチソウ
Vinca major; greater periwinkle

キョウチクトウ科の多年草。南ヨーロッパおよび北アフリカ原産で,観賞用に各地で栽培され,寒さにも比較的強い。茎は細長くつる状に伸び,花をつける茎は直立し,高さ 30~40cmとなる。葉は卵形で柄があって対生する。夏,上部の葉腋に花柄のある淡紫色の花を上向きに開く。花冠は高盆形で,5裂して開き径4~5cmになる。葉縁に黄白色の斑 (ふ) のある品種をフクリンニチニチソウという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ツルニチニチソウ(蔓日日草)の関連キーワードニチニチソウ(日日草)キョウチクトウ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android