コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツーンタス Tsountas, Chrestos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツーンタス
Tsountas, Chrestos

[生]1857
[没]1934.6.9.
ギリシアの考古学者。ドイツの考古学者 H.シュリーマンのあとをうけて,ミケーネの遺跡発掘を継続,多くの重要な発見を行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ツーンタスの関連キーワードギリシア

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android