コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティセラン Tisserand, François Félix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティセラン
Tisserand, François Félix

[生]1845.1.15. コートドール,ニュイサンジョルジュ
[没]1896.10.20. パリ
フランスの天文学者。パリのエコール・ノルマル・シュペリュール (高等師範学校) 卒業 (1866) 。 U.ルベリエの推薦でパリ天文台助手となる。 1868年に月の運動に関する理論的研究で学位取得。マラッカでの日食観測に参加 (68) 。ツールーズ天文台台長 (73) 。パリ大学教授 (79) 。科学アカデミー会員 (78) 。経度委員会委員 (78) 。パリ天文台台長 (92) 。おもな業績は衛星,小惑星の軌道とその摂動に関する理論的研究で,特に 89年発表した「ティセランの基準」は,摂動による軌道変動を一般的な形で導くものとして高く評価された。主著『天体力学概論』 Traité de mécanique céleste (89~96) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティセランの関連キーワードマルクス経済学イビーインブリーソーパーパーソンフェスカフォック後藤三右衛門(2代)エンゲルスクレーニヒ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android