コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティセラン ティセランTisserand, François Félix

1件 の用語解説(ティセランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティセラン
Tisserand, François Félix

[生]1845.1.15. コートドールニュイサンジョルジュ
[没]1896.10.20. パリ
フランスの天文学者。パリのエコール・ノルマル・シュペリュール (高等師範学校) 卒業 (1866) 。 U.ルベリエの推薦でパリ天文台助手となる。 1868年に月の運動に関する理論的研究で学位取得。マラッカでの日食観測に参加 (68) 。ツールーズ天文台台長 (73) 。パリ大学教授 (79) 。科学アカデミー会員 (78) 。経度委員会委員 (78) 。パリ天文台台長 (92) 。おもな業績は衛星,小惑星の軌道とその摂動に関する理論的研究で,特に 89年発表した「ティセランの基準」は,摂動による軌道変動を一般的な形で導くものとして高く評価された。主著『天体力学概論』 Traité de mécanique céleste (89~96) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ティセランの関連キーワード後藤三右衛門(2代)スタング(父子)探偵小説中間選挙採用条件の変更競進社秋色種アレクサンドル猪飼敬所石黒忠悳

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ティセランの関連情報