コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティターノ山 ティターノサン

デジタル大辞泉の解説

ティターノ‐さん【ティターノ山】

Monte Titano》イタリア半島北東部の独立国家サンマリノ共和国にある山。標高750メートル。中腹から山頂にかけて城壁に囲まれた首都サンマリノの旧市街があり、11世紀から13世紀に建てられた三つの要塞、14世紀から16世紀の修道院などの歴史的建造物が残っている。2008年、「サンマリノ歴史地区とティターノ山」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。チターノ山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ティターノ山の関連キーワードサンマリノ(都市)モンターレの塔サン・マリノサント教会堂グアイタの塔リベルタ広場チェスタの塔共和国宮殿

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android