コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティボリ Tivoli

世界大百科事典 第2版の解説

ティボリ【Tivoli】

イタリア中部,ラツィオ州の都市。ローマの東方31kmの小高い丘にあり,ローマ平野を一望する。人口5万5030(1990)。テベレ川の支流アニエーネ川渓谷に位置する景勝の地で,古代から避暑地として親しまれてきた。ローマ帝政期のもっとも豪華な別荘といわれるハドリアヌス帝の別荘の遺構があり,16世紀のエステ家の別荘,19世紀の教皇グレゴリウス16世の別荘が現存する。【望月 一史】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティボリ

チボリ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ティボリの関連キーワードフレスコバルディファン・ダイクフラゴナールトラバーチンマッキア派レークセブカリッシミエステ荘リゴリオソーンベルネビラ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ティボリの関連情報