コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティマルガラ遺跡 ティマルガラいせきTimargarha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティマルガラ遺跡
ティマルガラいせき
Timargarha

パキスタン,スワート川の支流左岸にある先史時代墓葬遺跡。 1964,65年に A.H.ダニが調査を行なった。典型的な墓壙は2段に掘られ,長方形の下壙に土器などの副葬品とともに埋葬後,上壙底にふた石やストーンサークルを配置するもので,(1) 手を上げた屈肢葬,(2) 洗骨 (二次) 葬,(3) 火葬甕棺葬の別があり,合葬,複合例も存在する。ダニは (1) ,(2) ,(3) の順に古いと考え,(1) ,(2) を金石併用期,(3) を鉄器時代に比定し,全体の年代は前 1600~600年頃と考えている。さらにすべてを含めてガンダーラ墓葬文化の名を与えているが,これらに関しては定説とはなっていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティマルガラ遺跡の関連キーワードパキスタン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android