コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テトラゾール tetrazole

世界大百科事典 第2版の解説

テトラゾール【tetrazole】

窒素4原子を含む5員環芳香族複素環化合物。1H‐1,2,3,4‐テトラゾールと2H‐1,2,3,4‐テトラゾールの互変異性体として存在し,両者を室温で分離することはできない。無色板状結晶で融点155℃。昇華性がある。水,エチルアルコール,アセトンに可溶で,エーテル,ベンゼンに難溶。金属塩を加熱したり強くたたくと爆発する。【竹内 敬人】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

テトラゾールの関連キーワード中枢神経興奮薬メトラゾール