コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テトラゾール tetrazole

1件 の用語解説(テトラゾールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

テトラゾール【tetrazole】

窒素4原子を含む5員環芳香族複素環化合物。1H‐1,2,3,4‐テトラゾールと2H‐1,2,3,4‐テトラゾールの互変異性体として存在し,両者を室温で分離することはできない。無色板状結晶で融点155℃。昇華性がある。水,エチルアルコールアセトンに可溶で,エーテルベンゼンに難溶。金属塩を加熱したり強くたたくと爆発する。【竹内 敬人】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone