コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

互変異性 ごへんいせい tautomerism

翻訳|tautomerism

6件 の用語解説(互変異性の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

互変異性
ごへんいせい
tautomerism

化合物が2種の異性体として存在し,それぞれの分子内の原子の結合位置が異なっている異性現象。構造異性に属するとも考えられるが,異性体間のエネルギー差が小さく,室温で容易に相互に変換するため各異性体を分離することが困難である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ごへん‐いせい【互変異性】

ある化合物が、互いに容易に変換しうる2種以上の異性体として存在する現象。例えば、アセト酢酸エチルは2種の異性体、ケト形とエノール形があり、結合位置を変えることによって相互変換する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

互変異性【ごへんいせい】

ある化合物が互いに変換することのできる2種の異性体として存在する現象。たとえばアセト酢酸エチルはケト型とエノール型の平衡混合物であって,双方はたやすく変換し合い,反応するときは相手に応じてそのいずれかで反応する(ケト・エノール互変異性)。
→関連項目アセト酢酸エチル異性

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ごへんいせい【互変異性 tautomerism】

構造異性体間のエネルギー差が小さく,相互変換が原子または原子団(おもにプロトン)の移動をともなって起こるとき,これらを互変異性体といい,この現象を互変異性トートメリー,ケト・エノール互変異性などという。アセト酢酸エチルとよばれている化合物は1863年に発見されたが,この化合物の性質に関するいくつかの報告は必ずしも一致しなかった。その原因はこの化合物が二つの構造の平衡状態にあることがしだいに明らかとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ごへんいせい【互変異性】

二つ以上の異性体が容易に相互変化し、それらの異性体が平衡を保って存在している現象。例えば、アセト酢酸エチルのケト形とエノール形など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

互変異性
ごへんいせい
tautomerism

一つの化合物が容易に一方から他に相互変換しうる2種以上の異性体として存在する現象。トートメリーともいう。この種の異性体を互変異性体といい、速やかに相互変換しているので、一方だけを分けて取り出すことはむずかしい。ほとんどすべての場合に水素原子の結合位置が異なる異性体である。互変異性としてもっともよく知られているのはケト‐エノール互変異性であり、β(ベータ)-ジカルボニル化合物に広くみられる。たとえば、アセト酢酸エチルはケト形とエノール形の平衡混合物であり、相互に容易に変換し、両方の形の反応性を示す。

すなわち、ケト形はケトンのカルボニル基をもつのでオキシムやフェニルヒドラゾンを生成し、他方エノール形は炭素‐炭素二重結合(C=C)をもつので臭素の付加反応がおこる。また、エノール形のヒドロキシ基(水酸基)は塩化鉄()による呈色反応を行う。
 このほかに、2-ヒドロキシピリジンも2-ピリドンと互変異性体の関係にある。

この種の互変異性体は核酸塩基にもみられ、生体中でも重要な役割を演じている。[廣田 穰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の互変異性の言及

【構造異性】より

…プロピルアルコールの-OH基の位置による二つの異性体,キシレンの-CH3基の位置による三つの異性体がよく知られた例である。互変異性tautomerismとは化合物の一部(原子または原子団)の移動が低いエネルギー障壁で起こる結果生じる異性で,プロトンHが移動する場合が多い。原子価異性valence tautomerismでは,二つの異性体は結合電子の一部の再配列によって相互変換できる。…

【構造異性】より

…プロピルアルコールの-OH基の位置による二つの異性体,キシレンの-CH3基の位置による三つの異性体がよく知られた例である。互変異性tautomerismとは化合物の一部(原子または原子団)の移動が低いエネルギー障壁で起こる結果生じる異性で,プロトンHが移動する場合が多い。原子価異性valence tautomerismでは,二つの異性体は結合電子の一部の再配列によって相互変換できる。…

※「互変異性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

互変異性の関連キーワードエネルギー帯エネルギー代謝核エネルギー熱エネルギー二次エネルギー構造異性体維持のエネルギーエネルギー学吸収エネルギーザクセ‐モールの仮説

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone