コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレンチア Terentia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレンチア
Terentia

[生]?
[没]1
古代ローマの政治家で文人 M.キケロの1番目の妻。富裕なパトリキ (貴族) の出で,キケロの作品にしばしば触れられており,彼に与えた影響も大きかったといわれる。夫が追放中は救援のために働いたが,のち金銭上の不正を疑われて離縁された。 G.サルスチウス,次いで V.メッサラに嫁した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テレンチアの関連キーワードマエケナス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android