コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレンチウス Terentius Afer, Publius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレンチウス
Terentius Afer, Publius

[生]前185頃.カルタゴ
[没]前159頃
ローマの喜劇作家。奴隷としてローマに送られ,元老院議員テレンチウス・ルカヌスの家で教育を受けて解放され,才能を認められてスキピオのサークルなどから保護と助言を受けて劇作に従事。作品は『アンドロスの女』 Andria,『ヘキュラ』 Hecyra,『自虐漢』 Heautontimorumenos,『去勢奴隷』 Eunuchus,『フォルミオー』 Phormio,『兄弟』 Adelphiの6編 (前 166~160上演) で,すべて現存。ギリシア新喜劇,特にメナンドロスに範をとったが,プラウツスとは異なり上品軽妙で,教養ある上流階級の趣味に合っていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テレンチウスの関連キーワードロスウィータ・フォン・ガンデルスハイムウァレリウス・プロブスサトゥルヌス詩体カンネーの戦いツルピリウスアフラニウススエトニウスパリアタ劇ドナトゥスローマ演劇セドリースキピオコロス喜劇

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android