テンセント(読み)てんせんと(英語表記)Tencent

知恵蔵の解説

テンセント

インターネットによる各種サービスを展開する中国の企業。1998年11月に中国深センで設立され、2004年には香港証券取引所に上場した。世界の主要取引所が加盟する国際機関「国際取引所連合(WFE:World Federation of Exchanges)」の統計によれば、テンセント社は、17年5月末時点での時価総額が3254億ドルで、世界9位にランクインする企業規模になっている。
テンセント社が最初に手掛けたサービスは、インスタントメッセンジャー(IM)の「QQ」。QQは1999年2月にリリースされ、中国国内では最も一般的なインスタントメッセンジャーとして知られている。また2011年1月には、QQをベースにしたモバイル向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で、中国国内向けの「Weixin(微信)」を、その後、Weixinの姉妹アプリで中国国外向けの「Wechat(ウィーチャット)」をリリースしている。米国のリサーチ会社「Statista」によれば、16年1月時点でのQQのアクティブユーザー数は8億6000万人で世界2位、Wechatは6億5000万人で4位。ちなみに、このリサーチでは、日本でおなじみの類似サービス「LINE」のユーザー数は2億1200万人の7位となっている。
その他、テンセント社では、動画配信サービスや、オンラインゲームも手掛けている。中でも、モバイル向けの対戦型アクションゲーム「Honor of Kings(王者栄耀)」は、中国最大のヒット作と言われており、同ゲームの課金による売り上げなどが、さらに同社をけん引し、17年8月16日に発表された4~6月期決算では、純利益が前年同期よりも69.8%増えている。

(横田一輝 ICTディレクター/2017年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テンセントの関連情報