コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディエメ:カプリス 第3番/piano solo Caprice No.3

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ディエメ:カプリス 第3番/piano solo

1881年。近代フランス音楽の華やぎを予期させる小品。シャブリエやドビュッシーにも通じるセンスが見られよう。敏捷さ、軽快さがディエメの特色として挙げられる。エノック社刊。(金澤 攝)

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

ディエメ:カプリス 第3番/piano soloの関連キーワードアレクサンドルアレクサンドル体操競技都市気候ブラジル文学おもなお雇い外国人ジェームズAガーフィールド日本鉄道ウォーナーオイレンブルク

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android