コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディエメ:カプリス 第3番/piano solo Caprice No.3

1件 の用語解説(ディエメ:カプリス 第3番/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ディエメ:カプリス 第3番/piano solo

1881年。近代フランス音楽の華やぎを予期させる小品。シャブリエドビュッシーにも通じるセンスが見られよう。敏捷さ、軽快さがディエメの特色として挙げられる。エノック社刊。(金澤 攝)

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディエメ:カプリス 第3番/piano soloの関連キーワードクープランフランスデュティユーアルスノバサンサーンスフュステルドクーランジュフランスソワール神戸絢小松清(1)松本太郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone