コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディクテオン洞窟 ディクテオンどうくつ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ディクテオンどうくつ【ディクテオン洞窟】

ギリシアのクレタ島の中心都市イラクリオン(Iraklion)東方48kmに位置するアギオスニコラオスから、さらに西方へ52kmのプシクロにある鍾乳洞。洞窟内には中期ミノア文明から古代ギリシア文明に至る多数の遺跡がある。この洞窟は、万能神ゼウスが生まれた場所とされていて、ゼウスに乳を与えた山羊アマルティアがいたとされる場所もある。ゼウスは、感謝を込めてアマルティアを星座(やぎ座)に据えたという伝説がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android