ディパイア化作用(読み)ディパイアかさよう(英語表記)dipyrization

岩石学辞典の解説

ディパイア化作用

気成作用やそれと関連する活動によって,岩石中の長石の部分がディパイア(dipyre)で置換される作用[Lacroix : 1890].ディパィアはスカポライトの固溶体の中で石灰柱石(meionite ; Me)成分がMe2O-Me5Oの範囲の鉱物.→柱石化作用

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android