コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイノテリウム Deinotherium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デイノテリウム
Deinotherium

長鼻目デイノテリウム科に属する化石属。下顎の吻部は強く下方に曲がり,下も後方に曲がる。ヨーロッパ,アフリカ,インドに分布し,新第三系中新統から第四系更新統にかけて産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

デイノテリウム【Deinotherium】

ゾウに似た大型の哺乳類で,長鼻類の絶滅属。類縁のプロデイノテリウム属Prodeinotheriumとともに長鼻目の一つの亜目(デイノテリウム亜目)がつくられ,長鼻類の主流であるマストドン亜目やゾウ亜目とはきわめて初期に別系統として分かれたものとされる。体長は3m前後,肩高約3m,頭の形はゾウと異なり短く平たい。とくに上顎にきばがなく,下顎の先が下方に垂れ下がり,その先端にきば状の長い切歯が下後方に伸びているのが特徴である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のデイノテリウムの言及

【長鼻類】より

…もっとも原始的なのはアフリカの始新世~漸新世のメリテリウム科(メリテリウムMoeritherium)で切歯が上に3対,下に2対,上あごに犬歯があり,バク大で四肢と鼻が短く,骨格はカイギュウ目に近い。アフリカ,ユーラシアの中新世~更新世から知られるデイノテリウム科(デイノテリウムDeinotherium)は切歯が下あごにだけ1対あり,下後方に向かう。犬歯はない。…

【長鼻類】より

…もっとも原始的なのはアフリカの始新世~漸新世のメリテリウム科(メリテリウムMoeritherium)で切歯が上に3対,下に2対,上あごに犬歯があり,バク大で四肢と鼻が短く,骨格はカイギュウ目に近い。アフリカ,ユーラシアの中新世~更新世から知られるデイノテリウム科(デイノテリウムDeinotherium)は切歯が下あごにだけ1対あり,下後方に向かう。犬歯はない。…

※「デイノテリウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デイノテリウムの関連キーワードオルドワイ遺跡エレファスゾウメリテリウム

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android