コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デスクトップ検索 デスクトップケンサク

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デスクトップ検索

パソコン内のファイル、メール、チャット、Web履歴などの中から、Web検索と同じようにテキストを全文検索できる機能。画像や音楽、動画など、さまざまなファイルに対応しているツールもあり、パソコン内の膨大なデータの中からの検索、整理を容易に行える。検索エンジン大手のグーグル社、ヤフー社、マイクロソフト社などがデスクトップ検索ツールを無償提供している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

デスクトップ検索

パソコンに保存されているファイルを、ウェブ検索のように検索するソフトウエアやその機能のこと。ファイル名だけでなく、ファイル中の語句や電子メールの内容、映像や音楽のタイトル、といった付加情報(メタタグ)なども対象に、高速な検索ができるのが特徴。2004年に米グーグル社が公開した「グーグル・デスクトップサーチ」(後に「グーグル・デスクトップ」に改称)をきっかけに注目が集まった。その後マイクロソフトも「Windowsデスクトップサーチ」を公開。最新のWindows Vistaにはデスクトップ検索機能が標準で搭載された。また、アップルコンピュータ社のパソコン、マッキントッシュのOSでは、2005年発売のMac OS X 10.4から、「Spotlight」というデスクトップ検索機能が搭載されている。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

デスクトップ検索

ハードディスク内にあるデータを検索する機能と、それを実現するソフトの名前です。ウィンドウズの「デスクトップ」画面に置かれているファイルだけを検索するわけではありません。インターネットの検索サイトのように、キーワードを入力すると、その言葉を含むファイルや電子メールの一覧が表示される仕組みです。ウィンドウズ8には、この機能が標準で搭載されています。ファイル名や作成日時は、どんなファイルでも検索対象になりますが、内容まで検索できるかどうかはファイルの種類によって決まります。検索できない場合もあるのです。
⇨デスクトップ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

デスクトップ‐けんさく【デスクトップ検索】

desktop search》コンピューターに保存されたファイルをキーワード検索すること。また、そのためのソフトウエア。インターネットのサーチエンジンの技術を利用し、電子メールのメッセージや添付ファイルを含むさまざまなファイルを高速で全文検索できる。デスクトップサーチ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デスクトップ検索の関連キーワードGoogle Desktop SearchMSNサーチツールバークイック検索ボックスコンピューターインデックス

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android