デスモイド(英語表記)desmoid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デスモイド
desmoid

類腱腫ともいう。線維腫症に属する良性腫瘍で,腹壁に生じる腹壁デスモイドと,それ以外の部位に生じる腹壁外デスモイドに区別される。腹壁デスモイドは,20~40歳代の女性,特に妊婦や経産婦に多く,腹直筋に好発する。一方,腹壁外デスモイドは 10~20歳代に多く発生し,肩,頸,肩甲部,大腿筋肉に好発する。硬度は硬く,筋肉内へ浸潤性に増殖し,摘出後にも再発しやすいが,転移することはない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android